耳から慣れようスペイン語(運ぶ 編)

 海外への挑戦を後押しするサッカースクールとしてプレー以外に取り組んでいることの一つに言語があります。アルゼンチンでの公用語はスペイン語となっている割合が多く、BOCAサッカースクール内でも挨拶や練習場面においてスペイン語でコミュニケーションをとっています。今日はスクール内で交わされているスペイン語について少し紹介していきたいと思います。

※実際の発音に関してはGoogle翻訳機能がおすすめです。聞き流すだけでも自然と耳が慣れていくとか!?

スポンサーリンク
目次

運ぶ 編

Hombro a Hombro

(肩と肩でぶつかる)

Google翻訳機能 発音を聞いてみる

Ganar la Posicion

(ポジションを奪う)

Google翻訳機能 発音を聞いてみる

Sacar la rival

(敵を追い出す)

Google翻訳機能 発音を聞いてみる

 言葉を覚えることは簡単ではありません。しかし、難しいことでも少しづつ継続していくことが大切です。サッカーを通してスペイン語に触れ、世界の選手たちとコミュニケーションを取るチャンスを増やして八女から世界に羽ばたいてもらいたいと思います。BOCAサッカースクール福岡校では随時体験会をおこなっています。以下のサイトより申し込みいただき、是非遊びに来てください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次